安井 公治 氏

「IoT/AIにより起動した新産業革命が実現するスマート製造の現状と波及効果」

“Status and prospects of smart manufacturing driven by industrial revolution based on IoT/AI technology”

2008年のリーマンショックを契機に、新産業革命を狙った試みは、IoT/AIの台頭を得て本格的な投資活動に入ろうとしている。その先頭に中国が立ったことから米国からの横槍が入り米中のさながらハイテク戦争の突入し、年初にやや混沌とした状況になっていたが、産業界は着実に動きを進めており、今後、その実態が明らかになっ手着ており、今後、津波的な影響が全産業に及ぶものと想定する。本講演では、これまでの動きを振り返ると共に、最初のターゲット分野であるスマート製造で、ドイツ、中国、日本、および韓国の現状も紹介しながら、現実感を共有いただき、津波の到来に備えるべき方向性について情報提供を試みる。

安井 公治 氏
三菱電機株式会社 FAシステム事業本部

Back